749Rというバイクに

スポンサードリンク

15分の走行時間を終えてピットに、、、
P4231219.jpg


ひさびさのサーキットということもあり、かなり疲れました(^^;;;
そして、自分は749Rをまったく乗りこなすことがで来ませんでした、、、イメージしたラインが全く取れませんでしたorz
走り出すした直後は、バイク自体は軽く、エンジンも唐突なところも無くフロントに妙なクセは無く、思うがままに操れそうです。
ところが、いざコーナーに入ると、思ったより内側のラインに入ってしまうと思えば、一瞬気を抜いただけであっと言う間にフロントの接地感がなくなり曲がらなくなります。
かといって、切り返しが重いとか、寝ないとかとは違う感覚です。
大袈裟に言えばまるでバイクの方が意思を持っており、私のやること、言うことをまるで聞いてくれないという感覚でした。
こんなバイク初めてです。っていうか要は“乗りこなせない”!(爆)
P4231227.jpg

スポンサードリンク

アマゾン