エンジン交換やっぱりダメ?

スポンサードリンク

Yahoo! Formula 1 ニュース AUTOSPORT web:FIA、エンジンルールに関し声明を発表

ということで、やっぱり意図的なリタイヤはダメだそうです。

そもそもグレーなまま引きずっていたルールなので、いずれは問題になっていたとは思いますが、どちらにしても後味がかなり悪いですよね。

もし、どこかのチームが少しずるいことをするのを良しとしているのであれば、他に方法はいくらでもあると思います。
ありえないかもしれませんが、エンジンが壊れるようなプログラミングも可能でしょうし、ギアボックスみたいな間違った使い方をするとすぐ壊れるものもあります。
また、またシューマッハみたいにグラベルに突入した後にリタイアするのも、トラブルとして許されているみたいですので、相変わらずグレーなことには代わりありません。(フェラーリは次々回に新車投入という予定なので、エンジン交換はしないみたいですが)

どうせだったら、完走したらちっとだけポイント与えるルールなんていかが?なんて考えてみましたが、リタイヤさせてエンジン交換の正式に許すという明確なルールでもいいかもしれませんね。
DTMや、JTGCなんかのウエイトハンデのように、遅い方を有利にするのも面白いかもです、、、、


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト