そんなに壊れるの?

スポンサードリンク

Yahoo!のニュースなどでご存知かと思いますが、アメリカで車の信頼性調査を実施した結果、3年間に生じた100台当たりの問題発生件数が163件でレクサスブランドが最少、メーカー別では、ポルシェが首位。以下、トヨタ、ホンダ、日産、BMWの順だったそうです。一方、独高級車ブランドのMは318件で不調、その他のヨーロッパ車も“品質劣化が著しい”との評価が多かったとのことです。

やっぱり日本車&ドイツ車の信頼性は高いようですが、それでも3年で1件?2件の不具合が平均して起こるんですね?
アメリカの場合は平均走行距離が多いかもしれませんが、日本は日本で車にとっては過酷な条件です。ということは国産車も新車購入して車検までには2件くらい問題が生じているのでしょうか?それとも日本独自?の法定定期点検制度のおかげでユーザの方は気がつかない(^^;のでしょうか?
あと意外なのはM社ですね?。まぁ中古で買うとかなり壊れる確率の高いのも事実です。それなりの人が買ってサービス質の高いディーラまかせにしちゃう(お金もかかるけど)なので結果的安心ということなのでしょうか?
一方、ポルシェ1位はすごいっすね?。細かい作りこみと、モデルチェンジしないで毎年改良していくのが効いているのでしょうか?まぁ最近は全部オートマ、更には限界性能のはるか手前で走っているのでトラブルが少ない要因かもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン