リハビリ

スポンサードリンク

ちょっと前、静岡県三○市に出張にいったときウナギを食った。

そのウナギ屋は観光客がわざわざ遠方よりバスで来るとか、雑誌でよく紹介されてい るという有名なウナギ屋である。

せっかくだから“上”を頼んだのだが、はっきりいって失敗だった。
“上”のウナギはでかかった(笑)重箱のフタからにょろんとハミでているくらいでかいのが3キレである。
で、食べてみると油がノリ切ってっているというか成長しきって いる感じでウプッ状態。しかもデカいから骨太くん(^^;…
さらにはごはんもアツアツなので食 べる気も減退。おかげでその1未日はマジで気分が悪くなっていた。(アブラくった ぞーって感じで、笑)

ということで完全に ウマいウナギに出会うまでウナギ的復帰不能状態に陥っていたのである。

で、昨日Alfa仲間のPaPaさんに藤沢で知るひとぞ知らない(笑)鰻屋に連れていって もらった。前記の三○ウナギ事件でおいらのウナギ指数はマイナス値だったのでリハビリになれば...と思って結果は大正解!

その鰻屋はちょっと大きな車だと入れないくらいの超路地の中にぽつんと存在する。
で予約なしで訪れると『本日売り切れ』のカンバんだけを見て帰ることになる(^^;….開店前から“売り切れ”ということがイケてます(笑)

で、PaPaさんが“白焼き”&“うな重”を注文したのだが、お店の人から『入店は5 時にして頂いて、白焼きが出るのが5時15分なので遅れないでください』(^^;と丁 寧に時間指定(笑)

で、まずは時間通り(笑)出てきた白焼き。
こいつは醤油とワサビをつけて食べるの だが、小骨がとろけるくらいしっかり蒸された上で丁寧に焼かれた鰻は、ワサビだけ で食べた方が香ばしいということ発見...う?ん

次のうな重は適度な大きさ(^^;の鰻がこれまた丁寧に焼かれた(勿論小骨を感じるこ とはない)上で、これまた丁寧にタレを掛けたご飯の上に乗せられている。

なによりご飯が絶妙な炊き加減。その日最初の客なのに炊きたてでアツアツで食べれ ないくらいというのは論外で、最後になってもタレがしみこまないように“ごはん粒 が立った”絶妙の炊き方...う?ん

たぶん、鰻というのはシンプルに見えてものすごく多くの準備と時間がかかってる なーと実感...

PaPaさんありがとう!おかげで鰻が嫌いにならなくってよかったっす!m(_._)m

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です