いーえす

スポンサードリンク

こんなギター誰も使ってないだろうと勝手に予想していたES135ですが、発見しました(^^;

その名もロニー・ジョーダン。
Gベンソンのクローン(^^;として・・・&、アシッドジャズの流行に乗って・・・&、マイルスの曲をカバーするというキャッチーな手法で・・・、華々しくデビューして以来、意外な活躍で現在でも人気のある彼です。(実は私も1Stアルバム買っていたりして(^^;・・・)

今月のJazzLife(3月号)の、インタビューでしっかりES135を抱いて写真に写ってました。(カラーでね?(^^;)
色は私と同じくVS(バイオリン・サンバースト)でしたが、テールピースを変更してました。(解るな?ノーマルで弦交換のしにくいことっていったらもう・・・)
んで、彼曰く、NewアルバムはL-5とES135で録音したそうです。
(ってことはかっこだけでわなくってちゃんと音を認めた?笑)

ES135は日本では新品で10万円くらいで売ってる楽器ですし、半年くらい前アメリカの楽器やでも$1000くらいでした。
そんな安物、こんな有名な方が使ってるなんて・・・・(笑)

ってな訳でちょっとうれしい発見でした

スポンサードリンク

アマゾン